LPのようなページをつくりたい

14/01/20

投稿者:takamichi

ども、タカミチです。

最近、ホームページをどう見せるかについて
勉強しているのですが、他社さんのホームページ
を見ると、とてもすばらしいものばかりで
LPの様な魅力ある訴求力のあるページづくりをするには?
と調べていると、ある法則に出会いました。

PASONAの法則

よくよく見てみると、
この法則を使った広告がほとんどのように感じられるくらい
浸透している方法です。

PASONAとは頭文字をとったもので、

P→Problem(問題提起)
A→Agitation(問題を炙り出す。扇動)
So→Solution(解決策)
N→Narrow down(限定、絞込み)
A→Action(行動)

という段階を踏んで商品をアピールするというもの

P→Problem(問題提起)

顧客が困っている、悩んでいることを明確にし、気づかせる。
例)○○○○でお困りではありませんか?

A→Agitation(問題を炙り出す。扇動)

より、困っていることをイメージしやすくする。
ここで顧客に共感してもらうことが重要になります。決してNOと
言わせてしまうようなあおりはNG
例)そのままだと、○○になりますよ。

So→Solution(解決策)

自社のサービス、商品が上の問題を解決できることを知らせる。
また、その証拠をあげる。
例)当社の○○○○を使えば解決!!すでに○○名の実績!!

N→Narrow down(限定、絞込み)

限定や、緊急っぽさをだす。
例)今ならなんと、先着○○名に○○○○プレゼント!!

A→Action(行動)

行動することを呼びかける。
例)今すぐ応募!!

この一連のながれが心理的にとても有効で購買意欲がわくそうです。
自分で例を挙げていて、
あ、こんな感じのやつよく見たことあると感じました。

ただ、この法則をかっちり使うとどうしても
顧客に見抜かれうんざりされたり、うさんくなってしまったり、
するので、PASONAの法則を基本としつつ、
どうアレンジしていくかが重要みたいです。




pページの先頭へ