スタッフブログStaffblog

GA4(Google Analytics 4)とは

2022.07.28
スタッフブログ

今日は、Google Analytics 4(GA4)のお話をしようと思います。

GA4(Google Analytics 4)とは

Google Analytics 4(GA4)とは、ユニバーサルアナリティクス(UA)の次世代バージョンにあたるGoogleアナリティクスのことで、UAとは別物ともいえるぐらいプロダクトの考え方が大きく異なります。

新しく加わったエンゲージメント率とは?

GA4では直帰率の代わりとなるエンゲージメント率が新たな指標として加わりました。
Google公式のアナリティクスヘルプページでは、エンゲージメントを下記のように説明をしています。

サイトやアプリに対するユーザーの操作です。

出典:アナリティクスヘルプ

GA4では、ユーザーがどんなアクションを起こしたのかを指標に加えたという事です。

従来の直帰率の問題点

従来の直帰率、1ページだけ閲覧したか、2ページ以上閲覧したかの指標には問題がありました。従来の直帰率では、同じページで長時間滞在した人と、少しの時間の滞在した人でも関係なく直帰した数値として算出されていました。それは直帰率の高さをポジティブに評価するか、ネガティブに評価するかがケースによって異なります。「直帰率が高い=1ページしか見られていない=悪い指標」と単純に判断ができません。

Googleアナリティクス(UA)は2023年7月1日にデータ計測が終了

Googleアナリティクス(UA)は2023年7月1日にデータ計測が終了となります。
6か月間はデータの閲覧が可能とアナウンスされています。お早めにGA4の設定をしていき新しいアナリティクスに慣れていく事をオススメします。

今後もどんどんデジタル化が促進するので、時代に合わせた指標は加わり進化していきます。GA4を自社サイトの分析にぜひ活用してみてください。