時計について

20/06/16

投稿者:DICTUX

新入社員の立原です。

皆様腕時計はつけていますでしょうか?

私は社会人になってから練習してつけられるようになった新人です。

本日は腕時計の種類とメリット・デメリットについてお話していきます。

レザー

メリット:色やレザーの種類が豊富で楽しめる。金属アレルギーの心配がない。

デメリット:汗や水に弱い。定期的なベルト交換が必要。

一般的に使用されているのは牛革ですが、ワニ革やトカゲの革を使用したものもあるみたいです。

メタルブレス

メリット:汗や水に強い。

デメリット:金属製のため重い。傷がつく。金属アレルギーの方は注意。

メタルブレスはソリッド質感なので、ビジネスシーンにぴったりです。

ファブリック

メリット:耐久性に優れている。耐水性に優れ素材によっては洗浄可。金属アレルギーの心配がない。

デメリット:フォーマル・ビジネスシーンには不向き。

カジュアルなファッションにぴったりのファブリック。私が使用している時計はファブリックです!

合成化合物

メリット:耐衝撃性に優れている。耐水性に優れている。金属アレルギーの心配がない。

デメリット:フォーマル・ビジネスシーンには不向き。合成化合物の劣化がある。

メリットが多い合成化合物の腕時計ですが、加水分解やヒビが発生し割れてしまうことも…

いかがでしょうか?腕時計という小物アイテムでもTPOを考えにないといけないんですね…ファッションって難しいですね…




pページの先頭へ