illustratorの画像埋め込みとは?

20/08/21

投稿者:DICTUX

新入社員の立原です。

本日は画像埋め込みについてお話します。

画像埋め込みとはillustrator上に配置した画像データを、illustratorのファイル内に埋め込むことです。

そうすることで、メリットとしては画像のリンク切れが起こらなくなります。

リンク切れとは、illustratorのデータを他のパソコンに移動したときに、illustrator内に配置された画像データはそのパソコン内にある画像データを参照して入れられているので、illustratorのデータのみを移動した場合は参照するものがないので、画像を表示できない!という状態になります。

画像埋め込みは画像データを全て移動しなくても、その現象を防ぐことができます。

しかしデメリットとして、illustratorのデータが重くなってしまうというデメリットもあります。

取引先の方にデータ自体を送るなら画像データを全て送らなくて良い画像埋め込みが最適ですが、取引先にPDF化したデータのみ送り、自分のパソコン内でデータを管理するだけなら埋め込みはしないほうが良いということです!

ただし、絶対に画像データをきっちり保管することが条件になりますが、状況によって使い分けて、パソコンの容量をぱんぱんにしないように工夫しましょう!




pページの先頭へ